COMPANY

会社案内

経営理念

お客様とともに

真心サービスで、信頼の輪をひろげ、
無限のカーライフ充実をめざす。

社員とともに

市民社会と調和し、いきいきと、
働きがいのある職場づくりにつとめ、
永遠の会社発展をはかる。

社会とともに

社業を通して、豊かな市民文化の
創成に貢献する。

会社概要

会社名

大阪トヨタ自動車株式会社

本社

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目17番2号

代表者

代表取締役社長 小西 俊一

設立

昭和2年3月19日

資本金

3,000万円

売上高

762億7425万円(2021年3月決算)

従業員数

1,179名(2021年4月1日現在)

事務所

大阪府下 全37店舗

<内訳>
新車 & 中古車併売店舗 - 7店舗
新車 - 29店舗
GR Garage - 1店舗

販売台数

13,759台(2021年4月~2022年3月)

関連会社

大阪トヨタの歩み

1927年

アメリカのシボレー車を販売する豊国自動車株式会社として設立

1956年

大阪トヨペット販売株式会社に商号変更

1957年

大阪トヨペット株式会社に商号変更 
創立30周年を迎える

1958年

クラウンの販売開始

1963年

トヨタ自動車販売株式会社(現 トヨタ自動車株式会社)の直営会社となる

1977年

創立50周年を迎える

1984年

累計販売台数50万台を突破

1992年

ドイツのアウディ・フォルクスワーゲンの販売開始(2010年12月販売終了)

1997年

プリウスの販売開始 創立70周年を迎える

1998年

累計販売台数100万台突破

2003年

新本社社屋が完成

2005年

レクサス車の販売開始(2020年12月販売終了)

2006年

大阪トヨタ自動車株式会社に商号変更

2014年

燃料電池車MIRAIの販売開始

2017年

創立90周年を迎える

2019年

新BP工場「ハローボディ」竣工 
テュフラインランド プラチナ認証取得

2020年

トヨタ車の全車種販売を開始

2021年

地場資本化により株主がトヨタ新大阪販売ホールディングスとトヨタカローラ南海になる

2022年

子会社である大阪トヨタ商事株式会社を吸収合併

社会貢献活動

地域とともに歩む大阪トヨタ

地域社会とのコミュニケーションの更なる強化を図り、事業活動に対する理解の促進と維持に努め、地域行事や活動への参加、協力を積極的に行い、地域社会の発展の一助となるように努めています。

社会貢献活動についてはこちら

次世代法、女性活躍推進法における
一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい環境整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

[ 計画期間 ]
2022年4月1日 ~ 2025年3月31日

行動計画1

内容

女性社員が一層活躍できる場の拡充と構築

目標

管理職及び係長級以上に就く女性を増やす
(係長級以上40名へ※2022年3月時点22名)

取組み時期

2022年4月~

対策

キャリア形成支援(キャリア志向調査及び面談の定期実施)
個の経験値拡大に向けたジョブローテーションの検討及び実施

行動計画2

内容

ワークライフバランス実現に向けた環境整備

取組み時期

2022年4月~

対策

年次有給休暇の取得推進、テレワーク・サテライト勤務等による多様な働き方の推進
(本部による店舗サポート体制の推進も含む)

ENTRY

リクナビ マイナビ